1980年代後半、古谷充がやっていた番組、「マイティア Midnight Jazz」で
特集されたサックス4人、リズム3人の7人編成の譜面を、
90年代、大学卒業したての当時若手ミュージシャン
小林充、里村稔、古谷光広に鉄壁のベテランリズムセクションで活動を開始しました。
ジャズのスタンダードから、日本の唱歌、ファンク系の楽曲までを演奏しています。

95年の阪神淡路大震災の際には、神戸北野天満神社での慰問演奏を行いました。
その後、このユニットを母体としたビックバンド「ネイバーフットビックバンド」の活動が増え、
一時活動を休止しました。

2016年、高槻ジャズストリートに出演するために、活動を再開。
新たなメンバーに、新曲を織り交ぜてのLIVEは必聴です!


Saxophone
古谷充 (Alto Saxophone)
小林充 (Alto, Soprano Saxophone)
里村稔 (Tenor Saxophone)
古谷光広 (Tenor, Baritone Saxophone)

祖田修 (Piano)
西川サトシ (Bass)
梶原大志郎 (Drum)